右脳^^部屋人生万事塞翁が馬。
なるようになるから人生を楽しもう!
[最新]

| CALENDAR | 広報板 | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | Prof. |
遅ればせながらこの話題。 08:02
新年度のバタバタに巻き込まれながら、性格上
長いものには巻かれるふりをしながら、
実はこっそり体にローションを塗りたくって
いつでもすり抜けられる準備をしてるため、
(ええ、長いです、すいません)
至る所で目が笑ってない愛想笑いを振りまいていたら、
あっ(@@;)!というまに五月になってました。ええ、はやいものです(ぼーよみ)。

で、遅ればせながらこの話題↓です。
HP to Acquire Palm for $1.2 Billion
URL:http://www.hp.com/hpinfo/newsroom/press/2010/100428xa.html

ええ、やっぱこの話題は触れないといけないでしょ。

HPpreこんな感じですかね↑(^^;?

冗談はさておき、以下の駄文をつらつら。
10年ほど前から、
少なくとも一般の皆様よりPalmに経済的投資をしてきた人間
(太字部分は、より多くのPalm製品を既知外のごとく入手してきたと訳す)
にとっては、資本基盤がしっかりすると言う意味で、もの凄く朗報だと思ってます。
#あくまでも個人的に。です。

Palmが日本に入ってきて、そして撤退するまで、
変人のようにPalmを手に入れ、そして使い続けて来ました。ええ。
その後もPalmを使い続けましたが、結局OS6が幻に終わった段階で
少し考え方が変わったような気がします。

PalmOSが正式に日本語対応しなくなり、
「使う理由が無くなった。」と、本邦に存在する多くのPalmが、
それぞれの机の肥やしになったような気がします。
#違う意味で僕も沢山のPalmを机の肥やしにしてきました。が。

それまで僕は、何が何でもPalmOSと考えてました。
多分PalmOSに、自分のアイデンティティーを見てたのかも知れません。

しかし、PalmOSが進化しない間に他のOSがどんどん進化し、
(個人的には、単純にPalm社に体力が無かったのだと思ってます。間違ってたらすいません)
結局目新しいものへの興味が勝り、あれだけ熱い思いを注いだ僕の所有する多くのPalmOS機は
部屋の中の貴重なオブジェと化したのです。
#それは、僕自身が年を取ったと言う事なのかもしません。

そんな中、webOSを搭載したPalm社のpreを手にする機会を得ました。
まぁ、熱中しましたね。ええ。
でもここで一抹の寂しさと不安を覚えました。それは、
日本語正式対応はあり得ないんだよ。うん。
と言う事。

色んなガジェット用OSが乱立するこの時代に、
Palm社単体では、webOS正式日本語対応をする体力は無いんだろうなぁ
と僕みたいな素人でも想像できます(間違ってたらすいません)。
それが、この度の買収劇で、若干の希望を持てるようになりました。

この度の買収劇で一つだけ不安を挙げるとしたら、
Palm社がHewlett-Packard社の中に取り込まれて名前が消えるかも知れない
という事です。
#それ以外は特に悲観してなかったりします。

ですので、一つだけ希望を言うとしたら、
Palmの名前だけは残して欲しい
と言う事です。ね。

今後のPalmを期待して見守っていきたいと思います(^^ )。
#長い割には意味のない文章だなぁ。。。

※あとがきみたいなもの
なんか当直明けの回らない頭で書いた訳のわからん文章です。
思う事を書き散らかしているので、気分を害された方もおられるかも知れません。
、そんな方も読み流して下されば幸いです。
#ええ、ちょっと感傷的になりすぎましたな。すいません。
| Palm | comments(0) | trackbacks(0) | posted by unou
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://un.unoubeya.main.jp/trackback/1042806
<< NEW | TOP | OLD>>