右脳^^部屋人生万事塞翁が馬。
なるようになるから人生を楽しもう!
[最新]

| CALENDAR | 広報板 | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | Prof. |
ゆめでみたはなし。 16:26
最近良く夢を見る。
その中で先日みた夢の話に少し触れてみる。

1)そのいち。
ガジェットを手に持っている。
ガジェットの上には地図がある。
その地図には宝探しのヒントが書いてある。
そのヒントを見ながら地図の範囲で宝探しをする。
GPSと連動して、地図の中に軌跡が残り、
宝が発見された印が残る。
全部のお宝を発見するまでの時間が刻まれ、
早い人が表彰を受ける。
イベントかなんかで使えそうなネタである。

2)そのに。
予定表のイベントにはメモと言う項目がある。
普段は予定表を開いて、そのメモを開いて記載する。
しかし、そのメモの項目に最初から記載する事を目的としたソフトを自分で開発する
このようなソフトは今現在あるような気がするが未確認である。

ガジェットにソフト追加する事で、自分の欲しい機能が加わると本当に楽しくなる。
逆に思ったような動きが得られなかったら、がっかりくる。
ただ、自分ががっかりしたソフトを便利に使っている方が大勢いるのは事実である。
だから、黙ってそのソフトウエアを抜く。
#使わなければ良い話なので。

※以下駄文。
ちなみに僕は沢山のガジェットで遊ばせてもらっている。
そのガジェットには、有償無償の沢山のソフトが入っている。

中には1回インストールしただけで、二度と使わなかったソフトもある。
しかし、その使わなくなったソフトウエア関連もひっくるめて、
開発者の方々には非常に感謝している

なぜか?
僕自身が出来ない事ができ、この事は僕に夢を与えてくれたから
このソフトはどのような動きをするのだろうか?と考えるだけでワクワクするのである。
#多分こんな大人は珍しいと思うが。

今まで無駄に年を取ってきた。とも思う。
その間に、色んな開発者の方々を見てきた。

開発する理由は様々。
生活の糧にする人や、自分が便利だからそれを他の方にも。と思う方や。
中には、有償にしたいけどそうすると後のサポートが面倒だから無償のままで。という方も。
どれも正論である

今は空前のスマートフォンブームと言って良いと思う(個人的に)。
しかし、素のままを使って満足出来るスマートフォンはほぼ皆無である。
そのブームの遙か以前から、ソフトウエアを供給して下さっている開発者がおられ、
その方々のお陰で今も昔も便利に使えるようになっている

なかなか難しい話題であるが、
昔、機長さんいっぴつけいじょう。という記事を読んだ事がある
今から12年も前の1998年の記事である。

僕はこの10数年の間、ソフトウエアの開発者の皆様に感謝の気持ちを持っている。
当たり前の話だが、有償のものにはきちっとフィーを払うし、
無償のものには可能な限りお礼の言葉をどこかに持ち続けるようにしている。
#直接メールを書く時もあるし、自分のHPに書く事も。

人間は単純なもので、誉められると嬉しいけなされると悲しいのである。
敬意を表する言葉は大きく書く。しかし悪口は出来るだけ書かない。
#出来るだけ…と書いてしまうところが大人になりきれない所である。

開発者の方に敬意を表する
これは僕の勝手な思いである。
でも、ソフトウエアを追加して便利になっている以上、
使う人の最低限の持っていて欲しい気持ちだと思う。

多分、これを読んで何を偉そうに!と思う人が沢山いると思う。
でも、そのそう思う人もたぶん誉められると嬉しいと感じると思う。
やっぱり人間誉められると悪い気はしない。

開発の労力は色んな意味で、僕のような素人が考える以上にしんどいと思う。
なのでユーザーの皆様は、その労力に対する敬意の念は持ち続けて欲しいと思う今日この頃である。
※最後まで読んで下さって有り難うございます。文中の乱筆乱文はご容赦下さい。。
| 思考 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by unou
Comment








iPhoneは「まず試してから、気に入ったらレジスト」というソフトが少ないような気がします。
ですので、う〜ん…、ま、いいか(ぽちっ)。。。。使えんやんけ!が多いような気も。
#お試し…があれば多少違うのでしょうねぇ(個人的意見)。

僕は小さい頃から親に「自分がやられて嫌だと思った事は、間違っても人にしてはいけない」と念仏のように言い聞かされてきました。
同じように自分の子供にも念仏を唱えてましたが、どこまで伝わっているかは不明です。。。
ただ、やはりそれだけでは済まない問題でもあるので、難しいなぁ…と思っております。
posted by 右脳 | 2010/08/18 8:51 AM |
Palmを使っていた頃には、フリーウェア作者さんにお礼のメールをよく書いていたものですが、iPhoneに乗り換えてしまってからは一度も書いていませんね。
iPhone用ソフトのレビューを見ていても、3割程は文句…。
見ているだけで辛くなる様な文章もあります。
どうやって教えて行けばいいのか、子育てをする上でも悩みの種です。(・_・;
posted by 音っとっと | 2010/08/17 8:28 PM |
難しい問題なんですよね。。。
僕は、「まず相手ありき」という教育を受けてきました。
#「相手の立場になって考えなさい」って事ですね。

でも最近は、「まず自分ありき」が増えているような気がします。

これは、いわゆるネット社会だけでは無く、実社会でそう思うように感じます。
実際に仕事をしていても、夜中に病院に来られて怒鳴り散らす方や、
ご自身の都合でお見舞いに来たついでに、病状の説明を強要されるかたが格段に多くなりました。

最近は色んな情報から、医療崩壊が叫ばれているためか、だいぶ減りましたが、それでもいわゆる我儘な方は後を絶ちません。

だからといって、今が悪いか?と言うとそうでも無いし、じゃ自分がきちっと出来ているか?と言われるとそれも怪しい…。
ですので、これは一人一人が個別に考える問題では無い事なんだろうなぁ…。
と考えるようになりました。

ただ、おぼろげに考えるよりは、少しは超えにしたほうが良いのだろうなぁ…と思ったので、雑記にしました。

僕は出来ている、あなたは出来ていない。では無く、
みんなで気持ち良く生活できれば良いなぁ…と思います(^^ )。
posted by 右脳 | 2010/08/16 6:48 PM |
いい話ですねぇ(T^T)。Palm界にはこういった考えを持った方々が本当に多くて、本当に居心地が良かったです。(iPhone界は残念ながらそうではないようですが)。
というか、自分が出来ないことをやってくれる誰かに対して、素直に感謝の意を表するというのは、人間として至極当たり前のことだし、そういった方々に少しでも気持ちよく開発をしてもらうために、ほんの少しの気遣いをすることも、これまた当たり前のことだと思うのですが、なかなか最近はそうでもない人も多いようで、悲しい限りです。最近はみんな、親に「相手の立場になって考えなさい」って言われないのでしょうかね。。。
posted by MA-CY | 2010/08/16 5:32 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://un.unoubeya.main.jp/trackback/1055596
<< NEW | TOP | OLD>>