右脳^^部屋人生万事塞翁が馬。
なるようになるから人生を楽しもう!
[最新]

| CALENDAR | 広報板 | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | Prof. |
最新機器。 13:04
医療用にはいろんな機械があります。
一般的に、我々耳鼻科医は頭に光を反射する鏡
額帯鏡
(こんなの)
を装着して仕事してます。

これの欠点は、自分から光らないので、
それ用の電灯があるところでしか診察出来ない
と言うことでした。

その欠点を補うように色々と自光式の額帯灯が開発されました。

その最新式がこれです。
額帯灯
モリタ製作所から発売されているカーボングラファイトです。
#リンク先は音が出ます。ご注意を。

数年前に耳鼻科の学会で報告されてました。
従来型に比べて灯りが若干足りないものの、
格段に軽いのが特徴です。
#そう、眼鏡に装着しても気にならないくらい軽い。

で、最近診察の時だけ眼鏡をかけるようになりました。
みんな最初は戸惑ってましたが、だいぶ慣れてくれたみたいです(^^;)。

子供さんは光らすと喜んでくれます。
額帯灯(点灯時)
なんか不気味です(+_+;;)\バキ!!。

ただでさえ大きな頭が若干軽くなったので、
幾分仕事が楽になりました。

額帯鏡の選別にお悩みのみなさま、
お勧めです(^^ )
#注目度はピカイチです。
| 医療 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by unou
Comment








元々耳鼻科の額帯鏡は視軸と光軸が一致するような作りになってました。
頭に装着する機械では、視軸と光軸が一致する作りのものと、
そうでないものがあります。

慣れるとどちらも同じように使えるのですが、やはり狭いところを見るので、
視軸と光軸が一致するタイプの方が、僕は使いやすいですね。

デザインは賛否両論です。
僕は好きですが…(^^;)。
posted by 右脳 | 2008/11/19 6:48 PM |
リングライトは影ができないのでいいですね・・・
私も以前はマグライトをヘッドバンドで固定してみたり、いろんな機種を試してみましたが、今ではダーモスコープに落ち着いています。
それにしても、デザインが・・・スタートレックに出てきたボーグみたい(^^)
「ワレワレハボーグダ。オマエタチヲチリョウスル。テイコウハムイミダ。」
posted by ほうき星 | 2008/11/19 5:25 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://un.unoubeya.main.jp/trackback/686085
<< NEW | TOP | OLD>>