右脳^^部屋人生万事塞翁が馬。
なるようになるから人生を楽しもう!
[最新]

| CALENDAR | 広報板 | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | Prof. |
妊娠の心得11か条 12:01
妊娠の心得11か条
がネット上で話題になってます。
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/mihyon0123/18482021.html

僕はJ-CASTニュースこの記事で知りました。
URL:http://www.j-cast.com/2008/11/24030749.html

僕も医療者の一人として考えてみました。
#僕は産婦人科の事はわからないので、あくまでも医療者の一人としての考えです。
※以下、医療的なまじめなお話しなので興味のある人だけ読んでください<(__)>。
医学と言うのは確立の学問だと教わりました。

例えば、
現時点でAという病気が完全に治る確立が90%だとしましょう。
それを聞いて「9割は治るのか。じゃ大丈夫だ」と思う人も多いでしょう。
しかし、我々医療者は「10%に入らないように全力を注ぐ」のです。

多くの医療者の皆様がAという病気の治療に全力を尽くした結果が90%の治癒率であって、
現在の医療では、どうやっても10%は治らないのです。

しかし、こういった90%は、前人の皆様の多大な努力の結果であって、
昔は50%だとか、10%しか治らない時代もあったはずです。

その全力を尽くしても不幸にして治らなかった患者さんの経過を、
後に詳細な検討を行い、その検討結果を積み重ねる事で、
今までわからなかった何かを発見し、
その発見の数々が10%から90%へという治癒率の向上に繋がったのです。

そうです。
我々は、常に患者さんからの多くの事を学んでいるのです。

昨今のマスコミさんを含めた非医療者の皆様の風潮を見ていると、
90%も治るのになんで治らなかったんだ!
どうせ何かを隠しているに違いない!!

となってしまっているように思えます。

この文章は、
昔は治る確立が悪かったのに、今は90%も治るんだ。
だから10%に入ってしまったのは運が悪かっただけ。我々は悪くない。
と自分たちを擁護したいという主旨ではありません。

要は、多くの皆様に
正しい情報を
正しく伝えて
正しく解釈して欲しい

のです。


***
特に妊娠の心得11か条のような医療に関するまじめな提言は
皆様の関心が高く注目を集めやすいので、
ネット上に公開するには非常に勇気が要ります。
#いあ、本当に。

そしてLUPO先生のblogには多くのコメントが寄せられています。
このコメントに真摯に対応している姿こそが、
マスコミによる飾りや偽りの無い、本当の医療の姿では無いでしょうか。
#そう思う。うんうん。
| 医療 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by unou
Comment








一つの話題に対して、沢山の意見があるのは当然のことで…。
ただ、その意見は建設的であるべきで…。
色々考えていると、深すぎて訳がわからなくなりまする…。
ただ、一つ言えることは、医療全体が終末期になって行っているようです。
#その辺りは書き出すとややこしいので割愛させて頂きます<(__)>。
posted by 右脳 | 2008/11/27 4:39 PM |
11ヵ条+コメント

11ヵ条、
深いですね・・・
皆さん、色々な意見の様で、これもまた、深い。

posted by 葉月 | 2008/11/27 11:58 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://un.unoubeya.main.jp/trackback/693388
<< NEW | TOP | OLD>>