右脳^^部屋人生万事塞翁が馬。
なるようになるから人生を楽しもう!
[最新]

| CALENDAR | 広報板 | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | Prof. |
医療システムの話題。 09:58
ITmedia(http://www.itmedia.co.jp/)に以下の記事が載ってました。

医療システムをSOAで:(http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/19/news079.html)
結局こういうふうな事を目指すのが当たり前だと思ってたんですが、
いざ病院のシステム系に関わると、今まではそれが普通じゃ無かったと言うことに気が付く
んですよねー。
#理由は、導入コストの問題だとか、自前のSEを持てず、保守契約の問題とかいろいろあったと思うのですが、、(推測)。

うん、なんだか興味のある記事だったので、意味が薄いけど掲載。
#興味のない人はすいません<(__)>。
| 医療 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by unou
Comment








どもども。
結局こういった出費が、医療機関の経営を曇らせているんですよね。
「電子化されるとコストが浮くよ〜」って数年前まではいろんなところで耳にしてましたけど、
今は全く言わなくなりましたもんね。

レセプトオンライン化にしても、医療情報の電子化にしても、
結局収入を国に決められている医療機関の弱みにつけ込まれているような気がしてなりません…。
#あくまでも推測ですが。。。
posted by 右脳 | 2009/06/22 12:46 PM |
そうなんですよね。うちの病院も以前の医事業務システムがF社製で、既存の処方歴などを受け継ぐのにつぶしがきかなくなって、新システムもF社に、結局このままF社の電子カルテが導入されそうな勢いです。厚生省は電子カルテかを進めていますが、その導入コスト、端末の更新費用、診療報酬改訂に伴うレセプト関連の更新費用をどう考えているのでしょう?電子化しても、維持管理コストがかさむばかりで、診療報酬に関係はないので、赤字が増えるばかりです(-.-#)
posted by ayumu@山口 | 2009/06/21 11:01 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://un.unoubeya.main.jp/trackback/888617
<< NEW | TOP | OLD>>