右脳^^部屋人生万事塞翁が馬。
なるようになるから人生を楽しもう!
[最新]

| CALENDAR | 広報板 | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | Prof. |
preで日本語ファイルを開いてみた。 16:09
preで右脳^^部屋
ご存じの方も多いと思いますが、preは日本語フォントが最初から入ってます
ですので、メールとWebに関しては(上のキャプチャ画面のごとく)特に苦労せずに日本語が表示できます
#間違いがあるかも知れませんが…。

では、その他のファイルはどうでしょうか。
もの凄くいい加減な方法で試してみました。
#以下画像がそれなりにあります。
Launcher画面
preでファイルを見るのなら、主にPDF View(上段右2つめ)とDoc View(上段右1つ目)になると思います。

と言う事でPCにあるファイルを、適当にpreに放り込んで試して見ました。
PDF Viewを開いたところ。
これはPDF Viewを開いたところです。
preではどうもどのフォルダにファイルがあっても拡張子で認識されて表示されるみたいです。
#しかしあまり適当すぎると後でわからなくなるので、出来るだけ1つのフォルダにまとめましょう(^^ )。

まず論文が掲載されている英語表記のPDFを開いてみました。
英語表記のPDF
なんの問題もありません。

次にスキャナーで読み込んで作成したPDFを開いてみました。
スキャナーで読み込んだPDF
これも大丈夫でした。

次にwordで作成されて、PDFに変換された後に配布されたPDFファイルを開いてみました。
wordで作成その1
これは大丈夫でした。

しかし中には、
wordで作成その2
このようにフォントだけとんでしまうものもありました。
作成の時に使ったフォントの問題かな?とも思います。
このあたりは検証が必要なのかも知れません。

次にDoc Viewでテキストファイル、他、を開いてみました。
Doc Viewを開いたところ。
これがDoc Viewを開いたところです。
上から、パワーポイントのファイル、テキストファイル、エクセルのファイル、ワードのファイルです。

で、まずパワーポイントのファイルを開いたところ…、
.pptファイル
一部の文字が表示(□になる)されません…。
エクセルのファイルも同じように一部文字が表示されません。
ワードのファイルを開いた場合はブラックアウトしました。。。

次にテキストファイルを開いてみました。
このテキストファイルは、念のためUTF-8で保存してます。
テキストファイル
ええ、全部文字化け(+_+;;)\バキ!!。

多分、適当に突っ込んだのが悪かったと思うのですが、
何とか快適な環境を見つけないと行けません。
と言う事で、実験は続くのでした…。
| webOS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by unou
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://un.unoubeya.main.jp/trackback/997168
<< NEW | TOP | OLD>>